身長を伸ばすためにやっている変わったこと

子どもの成長

身長を伸ばすために、子供は鉄棒にぶら下がることをしています。高い場所にぶら下がっていると身長が伸びると思っているようです。体が引っ張られて伸びると思っているのでしょうか。

しかし、こんなことをしても身長は伸びません。「鉄棒にぶら下がっても身長は伸びないよ」とはいっているのですが、鉄棒にぶら下がることは今もやっています。

やっていて特に体に害はないと思うのでそのままにはしています。

こういったことをするよりも、走ったり、縄跳びをしたりなど、もっと体を動かす運動をした方がよいと思います。身長を伸ばすには成長ホルモンの力が必要ですが、体を動かすと成長ホルモンの分泌がよくなるそうです。また、カルシウムを骨に沈着させるためにも運動は大切です。

たまには「走ったりもっと体を動かすことをしてみれば」とは子供に勧めています。そういうと少しは体を動かして遊ぶようになります。

子供は身長のことを気にしているので、今やっていることが何かしら身長によい影響が出るといいなと思います。