子供に飲ませたいサプリと必須栄養素

子供は身体の成長が激しく、たくさんの栄養を必要とします。中でも、タンパク質は体をつくる重要な栄養素であり、体重が30キロの子供では、45グラムのタンパク質が必要だともいわれています。牛肉に換算すると200グラム以上になります。毎日お肉をたくさん食べ続けるのは大変だと思います。そんなときに便利なのが、子供用プロテインです。水に溶かして飲めるプロテインは、朝食やおやつの時に取り入れると続けやすいと思います。イチゴ味やチョコレート味、バニラ味など、子供の好きなフレーバーがいろいろと売られています。好みの味を選択することができます。アミノ酸サプリメントもおすすめです。タンパク質は一度アミノ酸に分解されたのち、再び体内でタンパク質に合成されるのですが、サプリメントでアミノ酸として取り入れることは非常に有効であると考えられます。子供用のプロテインには、鉄分やビタミンなどの必須ビタミンや必須ミネラルが添加されている場合が多いです。これらの成分は、タンパク質の吸収を助けます。日常の食事で不足しがちな必須栄養素を取り入れるのは、子供の健康を育てるためにとても大切なことです。

子供の記憶力を高めるコツ!

子育て

子供の記憶力を高めるには、やはり色んな話を親子ですることはとても有効的になります。特に記憶力を高めようと思って意識して活動するのではなく、色々とお手伝いをすることで、頭の中の整理ができるようになります。なかなかお手伝いをしなかったので、親子で一緒に片付けをするようにしたり、お料理を一緒に作るなど、沢山アイディアが浮かんでくるので、子供も楽しくなりピザを記事から練って作ったり、色々と楽しく料理をするようにしました。そして料理してから食べた後、絵に描いて感想なども付け加えるようにしていると、次第と頭の中の記憶力が鍛えられるようになりました。特にフラッシュカードなど使って脳を鍛えるようなこともなく、とにかく頭を鍛えるには身近なことで学ばせるようにしました。勉強感覚で学習するのではなく、日常生活の中に色々と工夫していくことで学ぶチャンスは大きくあるので、イキイキと生活できるようになり子供は次第と記憶力アップしました。

転びやすいのはダイエットのせい?

子育て

女性は年中ダイエットのことが気になることがあり、それは年に関係なく感じていることだと思うようになっています。それは12歳の子供も、ダイエットについてとても関心があるからです。ダイエットをすると、痩せて可愛くなる、美しくなると思ってしまうんですね。そんな外見ばかりを気にするよりも、もっと内面を気にして欲しいと思うのですが年頃なのでそんなことは言えません。

そして最近気になることとして、少し転びやすいと言っていました。直ぐに躓いて転んでしまうというのです。それは、足が弱くなっているということでしょうか。転びやすいというのは、老人の事ならよく聞くことがありますが、若い人でそんなことはあまり聞きません。そのため、少し心配しています。

もしかしたら、運動をしないで食事を制限していることが関係しているかもしれません。食事のカロリーが少ないので、必然的に運動することが疲れてしまいできないのです。それは問題です。